世田谷区の植木屋:さくら庭園 「人間ユンボ!」

投稿日:2017年4月23日カテゴリーblog

夏になる前に高木の移植作業。

移植先では重機を使用して植え穴を掘りたかったのですが、ガス管・水道管が埋設されているとのことで、さくら庭園の人間ユンボ(バックフォー)の山さんが大活躍でした。

どんな穴掘りにも屈しないその姿(背中)に作業員一同、尊敬の眼差しを向けていました。

大変な作業で心が折れそうになる時も、山さんの「大丈夫です」の一言で皆、立て直します。

写真では分かりづらい穴の大きさは直径1.8m深さ1mです、2時間程度で掘り上げてました。本日も驚異の山さんでした。

…移植作業を紹介しょうと思っていましたが脱線してましたね、それでは次回。

移植

 

IMG_1813

 

IMG_1811

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鶴田竜児

続きを読む

フジ棚:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2017年4月22日カテゴリーblog

桜も終わりに近づき、フジの花が季節を彩り始める頃。
綺麗に咲き乱れる姿を思い描きながら、フジを植えてきました。
DSC_0516

DSC_0519

DSC_0520

DSC_0539

byシン

続きを読む

春:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2017年4月4日カテゴリーblog

DSC_0458

春のぽかぽかの陽光を浴びて木々たちも気持ち良さそうです。

byシン

続きを読む

お庭改修:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2017年4月4日カテゴリーblog

お庭の小改修をさせていただきました。
お客様との打ち合わせを重ねいざ着工です。
DSC_0439

作業前に段取りを考えるMさん。
DSC_0441

建物の中から向かいフェンスが見えなくなるように弱ってしまったツゲを撤去して新しくアセビを植栽!手前にはレンガを並べ砂利敷です。
セメント等の汚れも丁寧に掃除。
DSC_0444

完成!
空いたスペースにはお客様が季節の花を植えられます。色とりどりの花が植えられたら綺麗でしょう。

by シン

続きを読む

ご挨拶:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2017年3月31日カテゴリーblog

1490971055219
1490971054761

この度、退職させて頂くこととなりました。
これからも初心を忘れず、スキルアップを目指し、
大好きなみどりに携わっていきたく思います。

ここで学び得たものをさらに磨き、
イモから育ててニョッキを作ったり、夏場は朝顔でグリーンカーテンを作ったり、
剪定枝で草木染めをしたり、暮れには門松はじめワラボッチを手仕事したり…

みどり溢れた植木屋さん生活を送っていきたく思います。

たくさんの方々とのご縁に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

ちなみに・・・
プランター栽培中のおイモは、順調に育っています。

By N

続きを読む

バラ:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2017年3月21日カテゴリーblog

DSC_0422DSC_0426DSC_0423DSC_0428

バラの管理をやらせていただく事になりました。新しく植え付けして既存のバラを葉が出て花が咲く時をイメージしながら剪定・誘引!
咲く頃が楽しみです。
随時報告させていただきます!!

by シン

続きを読む

アリ頑張った!:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2017年3月18日カテゴリーblog

1488013357653

某管理植栽地に広がるムラサキケマン。
去年よりも拡大に多い!
アリさん方、頑張ったのですね。
エライオソームという物質による植物と虫の共生。

タチツボスミレやヤマブキソウ、ニリンソウもひょっこりと。
春らしい葉っぱに癒されます。

By N

続きを読む

シモクレンでした:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2017年3月10日カテゴリーblog

1489097607639

水挿ししていた剪定枝。
コブシだと思っていましたら、シモクレンでした。
今回はなんだか咲きそうです。
太めの枝を選んだからでしょうか?
嬉しいです。

ちなみにコブシはまたの名を田桜。
その花が咲くと田植えをすることが由来だそうです。
先日の通勤時、お!咲いたー!と思ったと同時に畑から有機肥料の香りが。
去年も同じ体験をしました。

春だなー!と嬉しくなりました。

By N

続きを読む

またかんざしを:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2017年3月6日カテゴリーblog

1487931152411

去年買いました、かんざし。
限定一般公開された浅草寺・伝法院庭園に足を運んだ帰り道、
その伝統工芸に心惹かれました。

模様は”出目金魚”
金魚のはずが…
足ピーンなカエルに見えてならないのは当方だけでしょうか?
一目惚れしました。
今年の夏、また使いたいと思います。

最終目標は…”生の花枝・葉枝”で髪を結う!です。

まずは…髪を伸ばさねばなりません。
耐えねばならぬ!
By N

続きを読む

ビワ葉酒の効果は:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2017年3月4日カテゴリーblog

DSCN3525

去年の9月頃でしょうか?
虫刺されや防虫薬として効くとのことで、
剪定したビワの葉を日本酒漬けにし、マイオーガニック防虫薬を作りました。

効果をまだお伝えしておらず。
結果は…”やんわーり効いてる気がした”でした。                        

チャドクガに対し、やはり市販薬のような実感はありませんでした。
とはいえ熱をもって腫れ上がる!まではいかず、
これはやさしく効いてるのかな?と…。

人それぞれのお肌です。
痒みでイラガかチャドクガかアリか大体分かるようになり、
ましては気にしなくなる域にいってしまった現在。
オーガニックなビワ葉酒のやさしさを体感できないなんて…悲しい!!

まだ残っていますので、今年も使ってみます。

By N

続きを読む

前のページへ
次のページへ