アンスリウム・ルネッサンス

投稿日:2012年10月30日カテゴリーblog

こんにちは

 

アンスリウム・ルネッサンス

サトイモ科

熱帯地域原産

お日様のつよい光を浴びると葉が焼けてしまう

日本では室内の明るい場所が向いている

根に水を貯められるため 水涸れにも強い 通気性の良い環境を好む

寒さには弱く室内向き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モモセ

続きを読む

倒木の恐れ

投稿日:2012年10月29日カテゴリーblog

 

こんにちは、年末まで後63日になりました

年々一年が早く感じるようになりました・・・

 

本日は会社から近くのマンション管理でした

年に3回はいりますが日の当たりが良いため

植木の生育が良くご近所様に迷惑との事で

バサバサと切ります、草刈りもやりごたえあります

 

2年前の台風で4本もハリエンジュがなぎ倒され

あわや大惨事になるところでした

 

本日も作業中に木に登り剪定をしていましたが

幹が空洞になっているため、ユサユサと木が揺れて

今にも折れそうでドキドキしながら枝を落としました

 

風が当たると折れそうなので丈を摘め出来るだけ

風の影響を受けないように剪定しておきました

年末まで63日、怪我のないよう年を越したいものです

 

鶴田

 

 

 

 

 

 

続きを読む

庭師の宿命

投稿日:2012年10月27日カテゴリーblog

 

本日は体を掻きながらブログを書きます

 

毎年手入れを行っているマンションの植栽管理でした

ただ、現場の雰囲気が少し違っていました!?

よく見るとサザンカ・ツバキが丸裸になっているではありませんか!!

まるで少し早めの落葉樹かのように・・・

 

このマンションは一年に一回しか手入れをしません

おそらく、年に2回〜3回発生するチャドクガに

一年間、二代〜三代に渡り食害されたものかと思います。

 

仕事はじめのミーティングでは「本日は決死の覚悟で望むように!』

その一言でしたが10時の休憩では職人全員、かゆいの一言でした

庭師の宿命ですが、発生時期に薬剤散布行いたいものです。

 

今の時期は黄色い毛に覆われた卵が葉の裏側に着いていますので

見つけ次第、葉ごと取って処分して下さい。ただ、この黄色い卵も

触ると痒くなるので注意下さい。

鶴田

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む

水やり

投稿日:2012年10月26日カテゴリーblog

最近ひんやりしますね

朝 日に日に感じます

植木に水をあげるのをためらってしまうくらい

寒くてもお水は必要なんですけどね

 

 

夏は日中に水をあげると気温が上り 根が煮えてしまうことがあるので

気温が高くなる前 早朝や夕方に植物に水をあげていましたが

冬場は夕方に水をあげると気温が下がり 水分を含んだ土が冷えて

根を痛めてしまう可能性があるので ご注意を!

 

時期 時間いろいろありますね

 

 

モモセ

続きを読む

リサイクル植木鉢 オリーブ植栽

投稿日:2012年10月25日カテゴリーblog

キンモクセイの花が終わり

朝晩の寒さも少しずつ厳しくなってまいりました。

 

皆様も経験あるかと思いますが

お花屋さんなどでつい奇麗な花や、植物をみると花壇などに植えたくなります。

 

はじめは良いのですが、花壇に植え過ぎて、植物が大きくなり喧嘩になりますので

少し鉢などに移して間引くと良いかと思います。

 

先日、花壇のオリーブを間引くために

鉢に植え替えようと考えていると

玄関脇に使っていない傘立てが置いてあり

必要ないとの事でしたので、傘立てに穴をあけて植木鉢にする事にしました。

軽石を入れ・透水シートを敷き・培養土を入れ

オリーブを植えたっぷり水をあげました。

水はけも良く鉢は成功のようで、リサイクル植木鉢の出来上がりでした。

鶴田

 

続きを読む

生垣 植木植栽

投稿日:2012年10月24日カテゴリーblog

こんにちは

 

先日、植えてから10年くらい経つ生垣の植え替えを行なってまりました。

元々生垣としてあったレッドロビンがゴマ色斑点病にかかり、半分以上枯れているという

ご相談がありましたので、生垣にも適しているトキワマンサクへ植え替えました。

 

最近流行っている病気ですので早めの予防、対策が必要です。

あまり病気が進行している場合は植え替えをお進め致します。

 

 

鶴田

 

 

続きを読む

投稿日:2012年10月22日カテゴリーblog

 

 

季節の変化 色の変化

秋もいい色に変化しますよね

 

黄金色 茶色 赤 黄色

ステキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エノコログサ

イネ科エノコログサ属

ネコジャラシでご存知と思います

空き地で見かける雑草

秋にひと味足してますよね

 

モモセ

続きを読む

コティニフォリア

投稿日:2012年10月21日カテゴリーblog

紅葉が見られる時期になってきましたね

 

紅葉の原理について 今日は少しご紹介

葉が緑色はクロロフィルという物質が含まれているためである

色づきには赤や黄色があるが

黄色に変色するのは クロロフィルの分解が始まり

葉に含まれるカロチノイド系の色素が現れるからである

赤色に変色するのは アントシアニンという物質によって起こる

 

 

『コティニフォルア』

トウダイグサ科 ユーフォルビア属

南米原産

葉は赤色

冬に葉を落とす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日に当てるとは色が益々鮮やかになるようですが

我が家のコティニフォリアは日当りが悪かったようで

少し色が鈍いです

この葉の赤色はアントシアニンですね

 

 

モモセ

 

続きを読む

セイタカアワダチソウ

投稿日:2012年10月13日カテゴリーblog

こんにちは

 

今日は散歩の途中でセイタカアワダチソウを見かけました

秋になると空き地に咲いている黄色い花を付けた植物です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セイタカアワダチソウ

キク科アキノキリンソウ属

高さが2mを超えるものもある 河原や空き地などに群生

根からは周囲の植物を抑制する化学物質をだすらしい

 

この黄色の花を見ると花粉が……と思っていましたが

調べてみると アレルギー花粉の原因である可能性は低いようです

改めて知りました

印象が変わって見えてしまいますね

 

 

モモセ

 

続きを読む

キンモクセイ

投稿日:2012年10月6日カテゴリーblog

最近

キンモクセイの香りがうっすら 感じられるのは

気のせいでしょうか

秋の空気ですよね

 

キンモクセイ

モクセイ科モクセイ属

中国原産 ギンモクセイの変種

日本にあるものはほとんどが雄株のため結実するチャンスが少ないらしい

 

秋晴れにすてきな香りを嗅ぎ分けてみてはいかがでしょうか

 

モモセ

 

 

続きを読む

次のページへ