懐かしい味:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2013年9月23日カテゴリーblog

 

こんばんは。

今日は懐かしいものを頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食用のほおずきです。

食べた瞬間、独特の香りが鼻を抜けます。

苺とマスカット+苦み+草っぱらをかけ抜けた時の香り・・・。

すっぱ甘苦い味がします。大人の味ですね。

おいしかったです。

 

ドングリ、クヌギ、ツバキの実

シイの実、松ぼっくり、オシロイバナ

ひまわり、キンモクセイ、ペンペン草・・・

 

子どもの頃はポケットに何かしら入っていたように思います。

実りの季節になりました。

続きを読む

花:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2013年9月13日カテゴリーblog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コチョウランの開花

長く楽しめます

 

モモセ

 

続きを読む

休憩時間:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2013年9月9日カテゴリーblog

 

今日は涼しいかと思いきや、無風のせいかとても暑く感じました。

風の有難みを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑休憩時間。

S君より、四万十川名物”筏羊羹”を頂きました。

細長い羊羹で、筏に見立てているという素敵な和菓子。

おいしく頂きました。

 

四万十川といえば、日本三大清流の一つ。

まだ四国に行ったことが無く、

生きている間にぜひこの目でその美しさを見てみたいです。

続きを読む

嬉しい出来事:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2013年9月8日カテゴリーblog

 

昨日の朝、事務所に着くと・・・


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテイアオイが咲いていました!

よく金魚と一緒に水面にプカプカしているのは見かけますが、

まさかこんなに素敵な花が咲くとは・・・

 

 

もう一つの嬉しい出来事。

 

現場に着き、伐採した木を積んでいると、

「頑張ってんね!○○以来だね!」と職人さんが声をかけてくれました。

以前、ある現場でお会いした方でした。

 

植栽に水やりをしているすぐ横で石工をされていて、

どうしても、しゃがむその方の上にホースを伸ばす状況に、

気持ち、かかとを上げて高く持って作業をしていると、

「いいよ、別に背伸びしなくても・・・」と笑いながら声をかけてくれました。

 

「まだ辞めてなかったんだ!」

そう笑いながら、じゃあまた!と。

 

覚えていてくれたこと、嬉しかったです。

 

たくさんのご縁があります。

そんな自分は幸せ者です。

続きを読む

ホテイアオイの蕾。:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2013年9月6日カテゴリーblog

 

事務所の玄関にて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現場から帰り、道具を片づけていると、

あっという間に辺りは暗くなります。

 

夕暮れ時の薄暗さの中、玄関のオレンジの明かりに

秋を感じました。

 

ホテイアオイに淡い薄紫色の蕾を発見。

まさかこんなに可憐な雰囲気の花をつけるとは・・・

 

さくら庭園をはじめ、周りには夏好きが多いです。

私は断然秋派で、THE夏男と称されるKさんに秋最高説を熱弁するも惨敗・・・

またリベンジしてきます。本当に面白いです。

 

日々、大好きな秋を満喫中です。

続きを読む

欲しいと思っていたら…:世田谷の植木屋さくら庭園

投稿日:2013年9月4日カテゴリーblog

 

こんばんは。

突然の豪雨、マイナスイオンが素晴らしい一日でした。

雨はいいですよね、癒されます。

 

 

今日の一枚。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

枝ごみの捨て場にて。

畳の縁(へり)を発見!

満面の笑みで鷲掴み!許可をもらい頂戴しました!

 

大切な腰道具・・・

祖父が使っていたもの、頂いた鋏や鋸・・・

手にとった時、温もりが伝わってきます。

想いのこもった大切な腰道具です。

どんどんカスタマイズされています&していきます!

続きを読む

江戸の園芸:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2013年9月3日カテゴリーblog

 

こんばんは。

今日も暑かったです。

先日行った殿ヶ谷戸庭園近くまで来ていた為、

お昼休憩に行けたらと企んでいましたが・・・。

残念!また機会があればいきたいです。

お盆休み。両国にある江戸東京博物館へ

「花開く江戸の園芸」を見に行ってきました!

 

↑チケットもまた素敵です。

元々植木屋は木を挟むのではなく、

天秤棒に鉢植えを下げ、町ゆく人に売っていた人なのだそうです。

 

当時の図鑑や管理の教本がありました。

昔の人はどう思って、どう花を咲かせたのでしょうか。

そう思うとワクワクします。

 

日本人はみな花好きで

花や緑を愛する心や上手に育てるための技術は、

大名から町人、農民まで身分をこえて大切にされていたそうです。

 

屏風や絵には必ず植物が。

それだけ植物への想いがうかがえます。

 

日本文化は本当に素敵です。

凛とした趣の中に温もりと力強さがあります。

 

思わず買ってしまいました!

ザクロとリンドウの手ぬぐい・・・

・・・・お気に入りです。

続きを読む