振り返って:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2013年12月29日カテゴリーblog

 

こんにちは。

朝、水やりをしながらふと外を見ると、

シャボン玉をよちよち追いかける女の子、それを微笑んで見守るお父さん・・・

 

これは・・・思わずにやけました。

素敵な光景。優しい気持ちになりました。

 

 

この一年、色々なことがありました。

個人的には”人との繋がり”を強く感じた一年でした。

そして・・・

 

 

 

↓天日干し!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ほわっ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり緑っていいですよね!

 

 

この時期だけの風情ある自然を愛でつつ・・・

どうぞよいお年をお迎えください。

続きを読む

はっさく:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2013年12月23日カテゴリーblog

 

こんばんは。

冬至を過ぎると、寒さをはじめ何かがきりっと変わる気がします。

夏至に冬至。諺をはじめ、昔から伝わる言葉というものは

本当に素晴らしいものばかりですね。

 

↓先日の個人邸のお手入れにて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施主様から頂いた採りたて(剪定したて?)のハッサク!

軽トラに乗せていると・・・

 

「これ貰っていいの?」とYさん。

とっても意外!食べるのかと思いきや・・・お風呂に入れるとのこと!!

・・・似合い過ぎる。

柑橘のあの香り。本当にいい香りですよね・・・

それだけでゆっくりお風呂に浸かれます。

 

ポッカポカになって

心もリフレッシュして

今日はぐっすり寝ることにします!!

続きを読む

繭:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2013年12月22日カテゴリーblog

 

先日の現場にて。

クヌギの葉にくっついた独特なこの黄緑色の繭・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この正体は・・・”ウスタビガの繭”と判明!

 

ヤママユガ科の大型のガ。

漢字で書くと、薄足袋蛾or薄手火蛾・・・なんだか親近感湧いちゃいます。

羽を広げると10cm前後とっても大きい!

写真を見てみると・・・モッフモフ!!

意外と癒し系なお方でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初霜に出会えました。

自然がつくりだす色。

続きを読む

謎スギ:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2013年12月18日カテゴリーblog

 

こんばんは。

以前現場で見かけて以来、隙を見ては調べていた植物の正体が分かりました。

ずーっと気になって気になって仕方が無かった2週間。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●ナンヨウスギ

ナンヨウスギ科の針葉樹。(↑葉っぱの部分。)

スギに似た細葉とまるでシダを思わせる葉の構成、

そして意外と柔らかい癖になる感触!

 

世界三大庭園樹の一つ!(コウヤマキ、ヒマラヤスギ、ナンヨウスギ)

最初の球果をつけるまで200年かかる!?

化石が残っており古くから存在していた・・・などなど

とっても面白そうな香りがプンプンするこの木。

 

ヘゴ科?マツの仲間?トウヒ?全く分からず苦戦しました・・・

学生時代の知人はじめたくさんの方々にも聞きました。

「どんな木?」

「イカを干したみたいな葉のスギ」

「・・・。」

 

この木を知る過程でたくさんの知識を得た気がします。

 

 

・・・快眠できそうです!!

続きを読む

思わず:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2013年12月11日カテゴリーblog

 

昨日は意外と強く雨が降りました。

初めての冬雨の中での作業・・・

唯一出る頬の毛穴が引き締まっていくのを実感しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は思わず笑ってしまうことばかりの日でした。

 

一つは地面にハートを描いて、クラスの子のでしょうか、

茶化す小学生の男の子たち。

ダンプが出る=結果その絵の上を通ることに・・・。

危ないから離れてねと言っても「永遠の愛が!守り切れるか・・・」と帰らない。

結局一緒に並び通過を待っていると

先輩がダンプの誘導で「オーライ!ライ!ライ!ライ!」

すると後ろから「ライ!ライ?!アイ?愛!愛!愛!(笑)」と・・・

 

思わず吹きました。

一緒になった笑ってしまいました。

意外と礼儀正しい子たちで「そこ危ないぞ!」と整備補佐を・・・

全くもって小学生ですね。どの時代もやることは変わらないようです。

 

 

 

もう一つはその帰り枝ごみを捨てに行った際。

ダンプのヘッドライトが片方ついていないことに気がつきました。

すると親方が・・・片手でドン!

パッと生き返ったライト!

 

 

そんな簡単に!?

脚立両肩にスタンバイして待っていたのですが、思わず吹きました。

 

 

そして絶対に親方とはケンカしないと誓いました。

 

続きを読む

郵便局の木:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2013年12月8日カテゴリーblog

 

こんにちは。

図鑑で見て以来ずーっと見てみたかった木があります。

それを・・・昨日の現場にて発見!!

ニヤニヤしながら近づいてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タラヨウ!!(多羅葉、鋸柴)

郵便局指定の”郵便局の木”です。

分厚い葉っぱはキズを付けると茶色くなります。

その性質を利用しハガキとしても送れるそうですよ。

公園や寺院では葉裏にメッセージを書き残しているところも

あるようです。

 

葉っぱがハガキに・・・。それは・・・最高じゃないですか!!

と思うのは私だけでしょうか?

可愛らしい木です。

 

なかなか近場にはおらず会いたい木トップ10の1本でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間が経つほどくっきり文字が出ます。

ぜひ見かけた際は愛でて見てください。

続きを読む

愛でる:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2013年12月2日カテゴリーblog

 

師走は忙しい。

”庭師が走る”とも言えるのでしょうか。

毎日があっという間に過ぎていくように思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日の現場で剪定したツバキの枝。

水に挿しておいたところ見事な八重咲きの花が咲きました。

 

 

以前の現場でのこと。

改築の為、全植木を伐採をしました。

 

植木を軽トラに積み掃除をしていると、

ふとその日初めてお会いした女性監督さんのかばんに

蕾のついたツバキの枝が数本束ねて入っているのが・・・。

そう言えば荷台で何かされていたかも・・・

 

ふっと思わず笑みがこぼれてしまいました。

なんだか・・・すっごく嬉しかったです。

 

学生時代、日本庭園を造成されている先生の

”造園心”のお話を思い出しました。

 

自然と向き合うこの仕事。

生きた素材で空間をつくり上げるこの仕事。

 

朝早くても、暑くても、寒くても、泥だらけになっても、全身毛虫に刺されても、

全身筋肉痛になっても、カラーコーンを担ぐ後ろ姿を男の人と間違われても・・・

 

 

楽しくて仕方がない!!

 

 

 

やれることを増やしていきたいです。

続きを読む