観察日記①:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2014年3月30日カテゴリーblog

 

久方ぶりの雨。

雨のあとの空気はどうしてこんなにもいい香りがするのでしょう。

 

以前植えたゼフィランサス・グランディフローラが

芽を出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

可愛い!

続きを読む

恩師:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2014年3月26日カテゴリーblog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久方ぶりに恩師の先生に会いに行きました。

先生から造園のこと、人と人との縁を大切にすることを教わりました。

慣れ親しんだ道を歩いていると・・・枝を積んだ軽トラで迎えに来てくれたこと・・・

全然近いのに・・・。

なんだかそれだけで当時を思い出し、

時間は経っているのに何も変わらないこの光景に、

ぷっと笑いつつ心がポッカポカに温まってしまいました。

続きを読む

植栽改修工事:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2014年3月25日カテゴリーblog

 

こんばんは。

今日は改修工事の現場です。

駐車場の植裁地を伐採・抜根、平板石を据えて

タマリュウで植栽をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓タマリュウの実は・・・真っ青で透明なのです!

基本は株分け、興味本位で今回は実生に挑戦!乞うご期待下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さくら庭園の後ろ姿。息が合っているのが伝わってきます。

かっこいいですね、羨ましいです。

続きを読む

サクラ:世田谷の植木屋さくら庭園

投稿日:2014年3月16日カテゴリーblog

 

 

 

事務所のサクラが開花しました

 

ハルですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モモセ

続きを読む

レンガ:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2014年3月14日カテゴリーblog

 

先日、植栽地のレンガを積みました。

 

セメントと砂を空練り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水を加えてさらに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(レンガは吸水性が高く、施工前に水に十分に浸さないとモルタルの水分を

急速に吸い、モルタルの硬化に影響が出ます。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親方が見つけた、おまけの1枚。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○ーモ??

続きを読む

コッツウォルズ”スノーヒルマナーハウス”:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2014年3月10日カテゴリーblog

 

こんばんは。今日はイングリッシュガーデンを。

 

イギリスにあるコッツウォルズをご存知でしょうか。

イングランド中央部に広がる特別自然美観地帯に指定される美しい丘陵地帯で、

歴史ある庭園技術、景色が今も残る観光地としても大変人気のある場所です。

「羊の丘」の意味があり、羊毛産業にて栄えた歴史を持っています。

この土地で採れる蜂蜜色のライムストーンという石灰石(地方で黄色系、グレー系と異なるそうです)を

セメントを用いずに積み上げるコッツウォルズに伝わる高度な技術があります。

その技法で生み出された塀(その材を横に積み上げていき天端は縦に積む)や

建築物は・・・何とも言えない風合いがあり、見た人の心をつかみます。

 

今日はそのコッツウォルズ地方のマナーハウスの一つ。

”スノーヒルマナー”をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1919年に収集家のチャールズ・ウェイト氏が購入・再建し、

現在はナショナルトラストにより管理されています。

小高い丘の上にあり、コッツウォルズを一望できます。

庭園と建物があり、中にはコレクションが展示されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開放的な空間と花々。

360°楽しめるとはこのこと。ハーブも植えられ風が吹くと

爽やかな香りが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

可愛らしい玄関!

ここで読書がしたい・・・という衝動にかられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石の持つ温もりはほんといいですよね。

ウェイト氏が好んだウェードブルーであちこちにペイントされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遊び心に溢れたお庭。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは映画「ブリジット・ジョーンズの日記」で主人公の実家としても使用されたそうです。

近くにある53エーカー(21.4ha)の広大なラベンダー畑も有名で、

お土産屋さんではラベンダーはじめ花の香水や石鹸など香りものが多くありました。

 

 

イングリッシュガーデンというその広大な大地を生かした庭園手法、

haha(高低差を利用しよりその空間を広大に見せる方法)や植栽の工法。

庭は奥が深いです。ですが何よりも”みどりが好き”という気持ちなのかもしれません。

 

続きを読む

光と影と色:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2014年3月9日カテゴリーblog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アネモネと霧吹き。

続きを読む

個人邸剪定:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2014年3月9日カテゴリーblog

 

昨日は個人邸でのお仕事でした。

 

立派なタイサンボクはじめマテバシイにユズ、ミカン、ウメ、

シュロ、サンゴジュなどなど色々な木に出会えました。

ふわっと香る柑橘類。思わず深呼吸してしまいました。

 

↓タイサンボクwith親方。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓マテバシイとYさん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Mさんは裏側にて剪定されており写真撮れず・・・残念。

これから作業中の様子もお伝えしていく予定です。

乞うご期待・・・でしょうか!?

 

施主様にも喜んで頂けました。

車両につきましてもお心遣い頂きありがとうございました。

 

続きを読む

芽吹き:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2014年3月3日カテゴリーblog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キツネノカミソリも芽吹いてきました。

橙色のような朱色のような花が印象的な夏咲きの球根植物。

夏の青々した青葉の中に咲く姿を楽しみに・・・。観察中です。

 

 

 

続きを読む

やさしい色:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2014年3月3日カテゴリーblog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジュの幹断面。

なんともやさしい色。

この木の生きてきた時間そのものですね。

続きを読む