そういえばのアボカド:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2017年2月24日カテゴリーblog

1487930559025

種から育て中のアボカドのその後!!です。
大きくなりました。

新芽はあり元気そうなのですが、葉がカサカサ。
原産国をみると、熱帯・亜熱帯地方ゆえに、寒さに弱いことが分かります。
ベランダで寒さに当たりすぎたと予想し、室内に入れて観察中です。

ガンバレー!
ちなみに後ろは、満開のサンシュユと&もうちょっと待ってね、なケヤキの枝です。

By N

続きを読む

ケヤキ剪定:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2017年2月24日カテゴリーblog

1487930559410

Mさんによるケヤキ高木剪定。
植木屋らしい剪定での1日。
春1番吹く中、お父さん素晴らしかった!です。

プッと鳴るクラクションに振り返ると・・・
にかっと笑顔の素敵なYさんが応援にきてくれました。

ケヤキの剪定枝を花瓶に挿しました。
この時期ですと、綺麗な芽吹きが観れるんです。

By N

続きを読む

とっても澄んでいて:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2017年2月22日カテゴリーblog

1487330062110

某管理植栽地にて。
ここは夏になると、水面下と空にたくさんのトンボが舞うんです。
風情があって、何と言いますか、ずっと見ていたくなります。
やさしく降る光も、風も、本当に心地いい。
By N

続きを読む

春らしい黄色:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2017年2月21日カテゴリーblog

14876783000061487678300486

今日はサンシュユの伐採。

せっかくの、これからの、花枝です。
我が家でいっぱい咲いて下さいな。

青空に映えるこの春らしい黄色・・・
心穏やかになる色ですね。

右は以前ガーベラと一緒に添えたラナンキュラスの切花。
折れた小さな蕾は、キャップの蓋に水挿したら・・・この通り!

植物はたくましいものです。

我が家は今、
春らしい色に溢れています。

By N

続きを読む

手作りバードコール:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2017年2月20日カテゴリーblog

1487330000161

やっとこさ作ります!バードコール。
某管理植栽地のヒメシャラの枝を用い、キリと電動ドリルでもんで、ネジを押し込んでいきます。
すると…キュルキュルと鳴ります。

その音が鳥のさえずりに聴こえ、運良くば鳥さんが返事してくれる!という代物です。
鳴らせ過ぎは、鳥さん方のストレスの元!
程よく使うがよろし!のようです。

ヒメシャラも日本三大美幹の一つとされるほど。
偶然、某管理植栽地にてベテラン女性職人さんが枝を下ろされており頂戴しました。

使えば使うほど馴染み、表情も変わるのが自然素材の醍醐味だと思います。
素敵ですよね。

腰道具と一緒に下げます。
木に登り込んでいると、時たま近くに野鳥さんがいた!なんてこともありますゆえ、
ぜひともコールできたら幸せです。

By N

続きを読む

氷室椿庭園:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2017年2月18日カテゴリーblog

最近はポカポカ陽気が多くなってきました。
先日、湘南の茅ヶ崎にある氷室椿庭園に行ってきました。
1487096577315

1487096577780

当方、ツバキもとても好きです。
ツバキだけで図鑑1冊できる程、品種があります。
ピーターパンはじめお相撲さん?と思わせるような風格ある名の品種も沢山ありました。
品種名の札が下がっているので勉強になりますね。

当方は有楽や数奇屋侘助や一子侘助などが好きです。ちょこん佇む中に、なんとも日本らしい和の上品さを感じます。

ツバキはその美しさから江戸時代当時、たくさんの品種が生まれました。千重咲、猪口咲、獅子咲はじめ絞り模様など、大変趣があります。

ぜひ”チャドクガが”ではなく、
この花木のもつ”和の風情”を愛でてほしい想いです。

開花はまだ少し早かったようです。
また春めいた日に日光浴含め、足を運ぼうと思います。

1487096576553

湘南の海もとっても綺麗でした。
烏帽子岩も富士山も観れました。
海をみると、心洗われますね。
By N

続きを読む

柿渋は今:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2017年2月17日カテゴリーblog

1487096576114

先日のこと。
学生時代の先生とお食事をしました。

有難いことにブログをみて下さっているとのこと。
その第一声は・・・”柿渋はどうなりましたか?(^^)”
と、まさかの柿渋!でした。

青柿から作る天然の防腐剤で、去年剪定した柿からこしらえました。
2年熟成させます。8月で1年になります。

見た目は変わらずです。

でも、ふと思うのです。
圧縮瓶に移し替える際でも、強烈なsmellでした。
今なお怖くてsmellingはできずにいます。

はたして2年後、当方はこの蓋を開けられるでしょうか。
恐怖の嫁入り道具となっている柿渋ちゃんです。

By N

続きを読む

花の力:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2017年2月15日カテゴリーblog

先日の某植栽管理地では久方ぶりの一人仕事。
雨の日はまた違った植物や景色が観れます。素敵でした。

↓ユリ科ジャノヒゲ属:ノシランの真っ青な種子。
1486764367701

屋内緑化に移り黙々と。
ふと造成当初、一人で探り探り作業していた当時を思い起こされ、
懐かしくじーんとしてしまいました。

そうしたらふと、お花屋さんが目に入りました。

1486764366536

お花を飾りたい気持ちになりました。

今では心温かい女性スタッフさん方がいます。
有難いことです。本当に。

ByN

続きを読む

春の伝い:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2017年2月15日カテゴリーblog

ご無沙汰しております。
少々身体をこじらせ、大事な大事な新年のご挨拶もできず、
今日となってしまいました。
重ね重ね、緑のご縁に感謝申し上げ、本年のご挨拶とさせて頂きます。

1486764367038

事務所横に植えましたフクジュソウ。
スプリングエフェラメルとは早春のわずか数日だけ咲く花のこと。
寒い毎日ですが、季節の伝いを植物は教えてくれますね。
By N

続きを読む