ご挨拶:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2017年3月31日カテゴリーblog

1490971055219
1490971054761

この度、退職させて頂くこととなりました。
これからも初心を忘れず、スキルアップを目指し、
大好きなみどりに携わっていきたく思います。

ここで学び得たものをさらに磨き、
イモから育ててニョッキを作ったり、夏場は朝顔でグリーンカーテンを作ったり、
剪定枝で草木染めをしたり、暮れには門松はじめワラボッチを手仕事したり…

みどり溢れた植木屋さん生活を送っていきたく思います。

たくさんの方々とのご縁に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

ちなみに・・・
プランター栽培中のおイモは、順調に育っています。

By N

続きを読む

バラ:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2017年3月21日カテゴリーblog

DSC_0422DSC_0426DSC_0423DSC_0428

バラの管理をやらせていただく事になりました。新しく植え付けして既存のバラを葉が出て花が咲く時をイメージしながら剪定・誘引!
咲く頃が楽しみです。
随時報告させていただきます!!

by シン

続きを読む

アリ頑張った!:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2017年3月18日カテゴリーblog

1488013357653

某管理植栽地に広がるムラサキケマン。
去年よりも拡大に多い!
アリさん方、頑張ったのですね。
エライオソームという物質による植物と虫の共生。

タチツボスミレやヤマブキソウ、ニリンソウもひょっこりと。
春らしい葉っぱに癒されます。

By N

続きを読む

シモクレンでした:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2017年3月10日カテゴリーblog

1489097607639

水挿ししていた剪定枝。
コブシだと思っていましたら、シモクレンでした。
今回はなんだか咲きそうです。
太めの枝を選んだからでしょうか?
嬉しいです。

ちなみにコブシはまたの名を田桜。
その花が咲くと田植えをすることが由来だそうです。
先日の通勤時、お!咲いたー!と思ったと同時に畑から有機肥料の香りが。
去年も同じ体験をしました。

春だなー!と嬉しくなりました。

By N

続きを読む

またかんざしを:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2017年3月6日カテゴリーblog

1487931152411

去年買いました、かんざし。
限定一般公開された浅草寺・伝法院庭園に足を運んだ帰り道、
その伝統工芸に心惹かれました。

模様は”出目金魚”
金魚のはずが…
足ピーンなカエルに見えてならないのは当方だけでしょうか?
一目惚れしました。
今年の夏、また使いたいと思います。

最終目標は…”生の花枝・葉枝”で髪を結う!です。

まずは…髪を伸ばさねばなりません。
耐えねばならぬ!
By N

続きを読む

ビワ葉酒の効果は:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2017年3月4日カテゴリーblog

DSCN3525

去年の9月頃でしょうか?
虫刺されや防虫薬として効くとのことで、
剪定したビワの葉を日本酒漬けにし、マイオーガニック防虫薬を作りました。

効果をまだお伝えしておらず。
結果は…”やんわーり効いてる気がした”でした。                        

チャドクガに対し、やはり市販薬のような実感はありませんでした。
とはいえ熱をもって腫れ上がる!まではいかず、
これはやさしく効いてるのかな?と…。

人それぞれのお肌です。
痒みでイラガかチャドクガかアリか大体分かるようになり、
ましては気にしなくなる域にいってしまった現在。
オーガニックなビワ葉酒のやさしさを体感できないなんて…悲しい!!

まだ残っていますので、今年も使ってみます。

By N

続きを読む

花咲いた:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2017年3月3日カテゴリーblog

1488447774554

事務所横にもオカメザクラにハナニラと春の訪れが。
フクジュソウもひっそり慎ましやかに咲き終わりました。
ぜひ今年の梅雨は・・・西洋あじさい”ホワイトダイアモンド”を愛でたい!
その純白を直に拝見してみたく、去年より育て始めました。

1488447775046

やはり、花が咲くと心穏やかに、
新緑がひらけば、なんだかやる気が湧きますね。
植木屋でよかったと思います。
一人、染々可愛いピンクに惚れ惚れしています。

これからの芽出しの時期は、植木屋心くすぐる季節です。

By N

続きを読む

ニョッキを作ろう!その1:世田谷区の植木屋さくら庭園

投稿日:2017年3月3日カテゴリーblog

1488447774156

↑植え付け前に仮置きしてみたジャガイモ。

そもそもは去年の秋のお話なのですが。

ニョッキを手作りする動画を拝見しました。
ふかしたジャガイと粉をこねてできていたことに驚き。
早速当方も作ってみよう!となりました。

ついでに、ジャガイモを植物学の目線で見てみましたら、
お!ナス科なのか。あ!栽培適期は秋と春で丁度、今!と・・・。

そうでございますか・・・

じゃあ・・・
”お芋からつくってみましょうか”
となった次第です。

去年は記録的な嵐で種イモが手に入らず。
春植えとして、キタアカリをプランター栽培し、5~6月頃の収穫を目指します。

昨日はいつもより早く帰れたので、早速植えつけました。
ニョッキを作ろう!材料から育てるイモ日記!!
ちょくちょくご紹介させてください。

By N

続きを読む